ソフトム通信 第17号

2018.4.2 配信

いつも大変 お世話になっております。
今回は「日本食品標準成分表追補」についてお話しします。

日本食品標準成分表 は、2000年に発表された「五訂日本食品成分表」以降、
5年ごとに改訂が行われ、
現在は「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」まで発表されています。

成分表2015年版(七訂)からは、食品成分表データを
より活用できるよう電子化されました。
また、国際的な情報交換を推進するため、和文・英文
両方で提供されています。

5年ごとに改訂という期間は変わらないものの、
2016年より「追補」という形式で、最新の情報を毎年公表することとなりました。

この追補の目的とは、

《文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(追補2016年、追補2017年)より抜粋》
利用者の便宜を考え食品の成分に関する情報を速やかに公開する観点から、
次期改訂版公表までの各年に、
その時点で食品成分表への収載を決定した食品について、
成分表2015年版(七訂)を追補する食品成分表として
公表することとしたとのことです。

以下は過去 の主な変更点です。

◾️追補2016年 変更点

1.新規31食品の成分表追加
・(だいこん類) 根 皮むき 生 おろし
・マンゴー ドライマンゴー
・しいたけ 乾しいたけ 甘煮
・〈調味料類〉(だし類) 昆布だし 煮出し
・〈調味料類〉(その他)キムチの素 等
2.既存14食品の成分表修正
3. 成分値「ナイアシン当量(mg)」を追加

文科省 追補2016
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1380315.htm

◾️追加2017年 変更点
1.新規16食品の成分表追加
・ほうれんそう 葉 冷凍 ゆで
・ほうれんそう 葉 冷凍 油いため
・〈貝類〉かき 養殖 フライ
・〈畜肉類〉しか にほんじか えぞしか 赤肉
・〈調味料〉(その他)料理酒 等
2.既存132食品の成分表修正
3.収載食品の見直しにより2食品欠番
・めばち 生
・あわび 生

文科省 追補2017
http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1399514.htm

利用者へ有意義で正確な情報提供が求められる中、
最新の情報をご提供できるよう弊社も努めて参ります。

・給食管理システム「ソフトメリット.NET」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmerit/

・給食管理WEBアプローチシステム「ソフトメリットスパイダー」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmeritspider/

・勤務表自動作成システム「勤務メリット(給食専用版)」
http://softom.co.jp/product/kinmumerit/

・販売管理システム「ランチエクスプレス」はこちら
http://softom.co.jp/product/lunchexpress/