ソフトム通信 第56号

ソフトム通信

第56号 2020.12.28配信

いつも大変お世話になっております。
今回は「スマートミールの最新情報」をご紹介いたします。

スマートミールとは、健康に質する要素を含む栄養バランスのとれた食事の通称です。
企業において、従業員の健康管理を経営的な課題と捉え、「健康経営」への取り組みが推進されております。
企業の健康経営推進を背景に、最近では、社員食堂にスマートミールの導入を望む企業も増えてきているようです。
食堂運営を任されている給食会社様においても、受託事業所での認証取得を支援し、食堂利用者様の健康管理をサポートしているとお聞きしております。

この「スマートミール」を,継続的に,健康的な空間(栄養情報の提供や受動喫煙防止等に取り組んでいる環境)で提供している店舗や事業所を認証する制度として「健康な食事・食環境」認証があります。

上記認証制度が2年前に発足してから現在まで、419事業者が認証され、そのうち給食事業としては282件の認定数となっております。
認定基準をクリアし、申請するまでは労力を要すると思いますが、健康管理に積極的に取り組む企業としての付加価値向上につながると考えられます。
認証を受けた施設は、「健康な食事・食環境」のマークを使って、メニューやPOP等で「スマートミール」を提供している店舗であることをアピールできます。
現在提供しているヘルシーメニュー等でも認定基準を満たしているメニューもあるかと思いますので、この機会にこの認証取得を目指してみてはいかがでしょうか。
第5回の申し込みは2021年1月4日~2月28日になります。
今回までは申請料が無料で、第6回からは有料となるそうです。
野菜量の表示やレシピカードの出力など、申請するにあたり準備等が必要となります。

当社の新給食管理システム「メニューデザイナーNEXT」では上記対応しております。
個別ご案内またはWEBセミナー等でご紹介を行っておりますのでご興味がある方は、ご連絡お待ちしております。

本年もソフトム通信をご愛読いただき誠にありがとうございました。
来年も皆様のお役に立てる情報を紹介してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

・「健康な食事・食環境」認証制度 http://smartmeal.jp/index.html