ソフトム通信 第65号 東京栄養サミット2021

2021.9.30配信

いつも大変お世話になっております。
今回は「東京栄養サミット2021」についてお話いたします。

栄養サミットとは、2012年にロンドンオリンピック・パラリンピックが開催された際、オリンピックという機会を活かして、地球規模の課題に対する具体的な国際的コミットメントを得ようとするキャメロン英首相(当時)の主導によって始まりました。

この流れは2016年のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに引き継がれ、今年12月には東京で「東京栄養サミット2021」として、国際的な栄養不良の解決に向けた取組を推進するために、日本政府主催で開催されます。

・開催概要
 日 時 :2021年12月7日(火曜日)~8日(水曜日)
 主 催 :日本政府
 場 所 :東京都内
 想定規模:各国政府ハイレベル,国際機関,
      学術機関,市民社会,民間セクター等

・サミットのテーマ
 日本政府は栄養における国際的目標を達成し、あらゆる形態の栄養不良を終わらせるために不可欠な以下の5つの分野を特定しました。

 ①健 康 :栄養のユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)への統合
 ② 食  :健康的で持続可能な食料システムの構築
 ③強靭性 :脆弱な状況下における栄養不良対策
 ④説明責任:データに基づくモニタリング
 ⑤財 政 :栄養改善のための財源確保

 サミットへの参加者は、これらの分野のうち1つ以上に対応したコミットメントの発出を期待されています。
 栄養改善をまさに「地球規模」の課題として取り組みます。


実際にどのような具体的目標コミットメントがされるのか注目されている方も多いと思います。
日本の栄養の取組が、世界に発信される場でもあり、今後の動向に注目です。ソフトムも可能な限り東京栄養サミットに貢献してまいりたいと考えています。

ソフトム通信では様々なテーマの情報をご紹介してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


【参考資料】
・東京栄養サミット公式ホームページ
 https://nutritionforgrowth.org/

・東京栄養サミット2021(農林水産省)
 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/seisaku/n4g2021.html